iFOREX(アイフォレックス)に新規口座開設で10,000円プレゼントキャンペーン!100%入金ボーナスも実施中!!【当サイト限定】

指定のリンクからiFOREX新規口座開設+初回入金(10,000円以上)をしてくれた方全員に10,000円プレゼントキャンペーン実施中!

2022年 全日本2歳優駿 JpnI|第73回|NAR公式

競馬

おすすめのオンラインパチンコを紹介!現金に換金可能!

現代のパチンコでは、継続率は下がり、新台のたびに出玉が減り、乱数がおかしいのではないかと思うほど何も起こらなくなりました。

それだけでなく、イベント規制やホール内完全禁煙化など、事業者にとってもパチンコユーザーにとっても厳しい時代になってきています。

そんな時代だからこそ、プレイしてみたいのが「換金可能なオンラインパチンコ」です。

[競走概要]
第73回全日本2歳優駿 JpnI
2022年12月14日(水)
川崎競馬 第11競走 1600m(左)
天候:晴 馬場:稍重

[馬番/出走馬/騎手(所属)]
1番/ハセノゴールド  /張田昂(船橋)
2番/ヒーローコール  /笹川翼(大井)
3番/プルタオルネ   /本橋孝(船橋)
4番/デルマソトガケ  /松若風(JRA)
5番/コンプラドール  /本田重(船橋)
6番/リアルミー    /服部茂(北海道)
7番/ニシケンボブ   /山崎誠(川崎)
8番/ネオシエル    /石川倭(佐賀)
9番/オーマイグッネス /阿部龍(北海道)
10番/スペシャルエックス/矢野貴(大井)
11番/コパノハンプトン /岩田康(JRA)
12番/オマツリオトコ  /横山武(JRA)
13番/ペリエール    /福永祐(JRA)
14番/マルカラピッド  /小沢大(JRA)

[競走成績]

[レース紹介]
2歳戦では唯一のJpnI競走。アメリカ・ケンタッキーダービー出走馬選定ポイントシリーズ「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」の対象レースのひとつである。歴代の勝ち馬も、97年アグネスワールド、99年アグネスデジタル、02年ユートピア(いずれもJRA)のように、のちに海外重賞を制するなど国際的に活躍している。また地方馬では、09年と13年の優勝馬であるラブミーチャン(笠松)とハッピースプリント(北海道)は、JpnIのこのレースを勝ったことで2歳馬ながらNARグランプリ年度代表馬に輝いた。(斎藤 修)

[歴史]
南関東で最も歴史を重ねた重賞で、2022年で第73回を迎える。戦後間もない1950年に全日本三才優駿として創設。第1回は1200m、第2回の51年からは1400m、56年から1500m、59年に1600mとなり現在に至る。88年に全日本3歳優駿に名称を変え、01年には年齢表記の変更にともない全日本2歳優駿となった。97年からダートグレード競走としてGIIに格付けされ、02年にはGIに格上げ。18年からは国際競走として実施されている。(斎藤 修)

▼ダートグレード競走の詳細はこちら

Twitter
Instagram
Facebook

#全日本2歳優駿 #ダートグレード競走 #地方競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました