iFOREX(アイフォレックス)に新規口座開設で10,000円プレゼントキャンペーン!100%入金ボーナスも実施中!!【当サイト限定】

指定のリンクからiFOREX新規口座開設+初回入金(10,000円以上)をしてくれた方全員に10,000円プレゼントキャンペーン実施中!

2022年 浦和記念 JpnII|第43回|NAR公式

競馬

おすすめのオンラインパチンコを紹介!現金に換金可能!

現代のパチンコでは、継続率は下がり、新台のたびに出玉が減り、乱数がおかしいのではないかと思うほど何も起こらなくなりました。

それだけでなく、イベント規制やホール内完全禁煙化など、事業者にとってもパチンコユーザーにとっても厳しい時代になってきています。

そんな時代だからこそ、プレイしてみたいのが「換金可能なオンラインパチンコ」です。

[競走概要]
第43回浦和記念 JpnII
2022年11月23日(水)
浦和競馬 第10競走 2000m(左)
天候:雨 馬場:不良

[馬番/出走馬/騎手(所属)]
1番/タービランス   /笹川翼(大井)
2番/ラーゴム     /鮫島駿(JRA)
3番/サンライズハイアー/吉原寛(金沢)
4番/ケイアイパープル /藤岡康(JRA)
5番/アイオライト   /菱田裕(JRA)
6番/クリノドラゴン  /武 豊(JRA)
7番/スワーヴアラミス /真島大(大井)
8番/エルデュクラージュ/本田重(船橋)
9番/タイセイドレフォン/Cデム(JRA)
10番/ランリョウオー  /本橋孝(船橋)
11番/サバンナロード  /中島良(浦和)

[競走成績]

[レース紹介]
1、2着の地方馬は東京大賞典GIへの優先出走権が与えられる。JRAのチャンピオンズカップと日程が近い関係で、超一流馬の参戦は比較的少なくなりがちである。2000・02年のマキバスナイパー(船橋)、08・10年のスマートファルコン(JRA)、16・19年のケイティブレイブ(JRA)のように複数回勝つケースはあるが、中央との交流重賞となった96年以降で連覇を達成した馬はいない。(斎藤 修)

[歴史]
1980年の第1回から距離は2000m。96年にダート交流重賞となり、97年にGIIに格付けされた。2000年からレース名が彩の国浦和記念となったが、09年には浦和記念に戻されている。第1回の勝ち馬ゴールドスペンサーは、その後中央に移籍し、81年の第1回ジャパンカップで日本馬最先着の5着に入った。(斎藤 修)

▼ダートグレード競走の詳細はこちら

Twitter
Instagram
Facebook

#浦和記念 #ダートグレード競走 #地方競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました