iFOREX(アイフォレックス)に新規口座開設で10,000円プレゼントキャンペーン!100%入金ボーナスも実施中!!【当サイト限定】

指定のリンクからiFOREX新規口座開設+初回入金(10,000円以上)をしてくれた方全員に10,000円プレゼントキャンペーン実施中!

2022年テレ玉杯オーバルスプリント JpnIII|第33回|NAR公式

競馬

おすすめのオンラインパチンコを紹介!現金に換金可能!

現代のパチンコでは、継続率は下がり、新台のたびに出玉が減り、乱数がおかしいのではないかと思うほど何も起こらなくなりました。

それだけでなく、イベント規制やホール内完全禁煙化など、事業者にとってもパチンコユーザーにとっても厳しい時代になってきています。

そんな時代だからこそ、プレイしてみたいのが「換金可能なオンラインパチンコ」です。

[競走概要]
第33回テレ玉杯オーバルスプリント JpnIII
2022年9月21日(水)
浦和競馬 第11競走 1400m(左)
天候:晴 馬場:重

[馬番/出走馬/騎手(所属)]
1番/イバル     /内田博(JRA)
2番/パーソナルマキ /七夕裕(浦和)
3番/ユアマイラブ  /浅野皓(愛知)
4番/バーナードループ/福原杏(浦和)
5番/ティーズダンク /和田譲(大井)
6番/メスキータ   /細川智(愛知)
7番/プレシャスエース/左海誠(船橋)
8番/オパールシャルム/江田照(JRA)
9番/リメイク    /福永祐(JRA)
10番/ダウラギリ   /寺島憂(浦和)
11番/シャマル    /川須栄(JRA)

[競走成績]

[レース紹介]
小回りで直線の短い浦和競馬場が舞台となる。浦和のダートグレード競走は地方馬の好走が目立ち、中央との交流重賞になった2011年以降、13年にはセイントメモリー(大井)が勝利し、18・19年にはノブワイルド(浦和)が連覇を達成。2着3着にも南関東勢が計11頭と比較的好成績を収めている。21年は1着こそJRAのテイエムサウスダンだったが、2着から6着まで南関東勢が占めた。(前田 恒)

[歴史]
1991年にテレビ埼玉杯(1900m)として創設。第1回の覇者レインボーアカサカ(船橋)は、JRA時代に武蔵野ステークス(当時オープン特別)勝ちがある実績馬だった。05年に1400mへ距離短縮となり、08年からはオーバルスプリントの名称に改められている。施行時期は何度か変更されているものの、現在と同じ秋になったのはJRAとの交流重賞になった11年。13年からJpnIII格付となり、近年では地元浦和・小久保智厩舎の活躍が目立つレースだ。(前田 恒)

▼ダートグレード競走の詳細はこちら

Twitter
Instagram
Facebook

#テレ玉杯オーバルスプリント #ダートグレード競走 #地方競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました